つくぺた 6月の制作活動

つくぺた6月の制作活動で、かたつむり&あじさいを作りました。

「かたつむりとあじさい どっちにする?」「何色にする?」などコミュニケーションを楽しみながら、自分の好きなものを作ります。いろんな色のシールを貼って、体に模様をつけて、カワイイかたつむりの出来上がり‼‼ “できた~”の経験が一つ増えました♪

そこで今日は、つくぺたで行った制作活動の工夫をご紹介します。

かたつむりの体は色とりどりの物を用意し、「何色にする?」のコミュニケーションを楽しみながら、“自分で選ぶ” ことでモチベーションのUPをはかります。大人に与えられたものをやらされるより、“自分で選ぶ”事が子どもにとっては大切ですね。

シールの量を設定します。

手先が器用な子どもには沢山のシールを渡します。不器用な子どもには少しの量しか渡さず、“少し頑張れば出来る(おわり)”を見ただけで分かるようにします。(量は少ないけど…)全部できた‼ の経験がとても大切です。「全部できたね。すごいね‼」としっかり褒めてあげることで、シール貼りが好きになりまたやってみように繋がります。得意な子も、苦手な子も…みんな最後までやりとげました☆

また、「このくらいでいっか」と自分で見切りをつける事が難しい子どももいます。シールを使い切ってもいい量を渡しました。“全部なくなったらおしまい”と分かりやすくしてあげることで、安心して取り組めます。

シールを貼る位置。

かたつむりの模様にきれいに並べてくれています。どこに貼るのかを明確に示してあげた方が良い子どももいます。きっちりさんですね。

年中さん・年長さんは、折り紙をハサミで切ってのりで貼る。シャープなかたつむりを作ってくれました。

同じかたつむりを作る制作活動でも、個々の能力に合わせて準備するようにしています。みんなが楽しめて“出来た~”の経験が出来るような工夫です。

子ども達のおかげで、つくぺたの壁はかたつむりの大群で大賑わいです♪

 

 

 

関連記事

  1. お久ぶりです。(つくぺた)

  2. つくぺた 今年もウキウキ♪ワクワク♪

  3. 夏休み♪スタート!!