伝わるって楽しい♪ 公開しました

さて今日は、私たち昭和病院が行っているコミュニケーション支援の一つについて簡単にご紹介したいと思います。
保護者の方々から、なかなか言葉がでない、想いが伝わらずに癇癪を起してしまう、言葉は出ているけれども不明瞭で伝わりづらい、といったご相談を受けることがあります。
コミュニケーションには、話しことば、身振り、手話、写真、文字などさまざまな様式があります。その中でコミュニケーション方法の一つとして、当院では絵カードを使用したコミュニケーション手段を補助・代替的に取り入れています。