グループ活動の紹介☆

はじめに…

先日は、しものせきPECS研究会にご参加頂いた方々
ありがとうございました。

講師の久賀谷 洋さんの講義を受けて、改めてさまざまな場面で
PECSを使用していく必要があると感じました。
入門講座ということで、PECSの基盤となるところから教えて頂き
限られた時間の中で多くのことを学ぶ事が出来ました。
今後も、ひとりひとりにあった方法で
コミュニケーションを図っていきたいです。

第2回目の研究会が決まり次第、またご報告させて頂きますので
ぜひ、ご参加ください。

 

さて、今日は、昭和病院で行っているグループ活動を紹介させていただきます。
昭和病院では月に2回、同年代の子ども達3~5人を集めてグループ活動を行っています。
グループ活動では、お友達やスタッフと楽しく遊ぶ中でソーシャルスキルを
学ぶことができればと考えています。

先日行ったグループ活動では“自分の意見を人に伝える”ことを目標として、活動を行いました。
今回のプログラムは、ジェスチャーゲームとフラフープくぐりゲームです!
ジェスチャーゲームでは、スタッフがジェスチャーを行い子ども達で
話し合いを行って、答えを一つに絞ってもらいます。

子ども達からは、たくさんの意見が飛び交い「○○じゃないかな?」
「多数決で決めよう!」など、自分たちで答えをまとめようとする姿が見られました(^^)

難しいお題のものでも、子ども達の想像力は豊かで・・・
スタッフも全力です!!

つづいて、フラフープくぐりゲームは、
みんなで協力しながら大人チームと対戦形式で行いました。
ルール説明で伝えたことをしっかり守りながら、
大人チームに負けないように、一生懸命取り組んでくれました!

実際にスタッフも取り組んでみて改めて感じたことは、体を使うことは難しいですね。
フラフープに合わせて、手を動かしたり、体を動かしたり・・・

子ども達はコツを掴めば、スピードも速くなっていました。

各ゲームで話し合いや作戦タイムを設けたり、感想を言ってもらうことで
今回のグループ活動の目標である“人に意見を伝える”ことができました。
また、意見を伝えるだけでなく、自分の意見が通らなかった時には人の意見を尊重したり
答えを一つに絞る術も考えてくれました。

グループ活動でしか、見ることの出来ない子ども達の姿もあるので
個別リハビリももちろんですが、グループ活動の重要性も実感しますね。

今後も、引き続きグループ活動を継続していきます(^^)

関連記事

  1. 夏の終わり…

  2. ホームページ開設のご挨拶

  3. つくぺた 秋の療育報告☆

  4. 伝わるって楽しい♪

  5. つくぺたの準備、進んでいます!

  6. こんなところにも…