勉強会に参加しました☆

 

まだまだ暑い日が続いていますが、子どもたちは大きな水筒を肩にぶら下げて元気にリハビリ室へ来てくれます。その元気な姿をみてこちらも感心するばかりです。

今回は先日参加させて頂いた勉強会についてのお話ししたいと思います。

講師は静岡県立清水特別支援学校の國分聡子先生
「生きる力を支える性教育」というテーマで勉強させて頂きました。

皆が必ず通る思春期の問題・性の問題について、子どもたちが困った時・疑問に思った時に私たちはなにを伝えるべきなのか、どのように支援していくべきなのかとても悩むことが多いと思います。その反面、性教育についてはとてもデリケートな問題だからと特別視してしまいがちな印象があります。

しかし、今回の勉強会を通して「性教育だからこれ…」などと特別視していくのではなく、日々の生活の所作やコミュニケーションなど一つ一つが繋がってくる、幼少期から成人へ包括的な指導の積み重ねが大切なことであるということを感じました。

さまざまな支援の具体例を通して、支援方法など学ばせて頂き
私たちスタッフも性教育についての考え方・感じ方も変わりました。

部屋の一画には、性教育に関する様々な書籍のコーナーも。
子どもたちに分かりやすく伝えていくための参考になる本ばかりです。

今後も様々な勉強会がありますので出来るだけ多くの方と共有していければと思います。

それでは、台風も多くなり蒸し蒸しと暑い日がまだまだ続きそうですが、
熱中症には気をつけて昭和病院での活動を楽しんでいきましょう!!

関連記事

  1. みんなで協力できるように・・・

  2. ~しものせき自主学習会のお知らせ~