今年もやります!園芸活動♪

ホームページでもご紹介させて頂いている通り、私たち昭和病院の小児リハビリは民家を使用してリハビリを行っています。

その民家のお隣りに小さな花壇があり、畑として利用しており、責任者の松尾を中心に手入れをしています。

小さな畑ですが、今までにオクラやナス、スイカなどいろいろな野菜を育ててきました。

今期は…

トマト

ししとう

ナス

かぼちゃ

ピーマン

です!!

利用者さんたちも一緒に植えたり、水やりのお手伝いをしてくれます。

ナスとピーマンは利用者さんが植えてくれました♪

 

たくさんの水と日の光を浴びてスクスクと育っています!

花が咲いて実になって…これからどんどん育っていくのが楽しみです♪

 

さて、もうすぐ5月も終わりますが、ここで勉強会のお知らせをします。

しものせき自主はったつ学習会を行います。

日時:平成30年6月1日(金)18:30~20:00

場所:かねはら小児科4階 じねんじょ

テーマ:感覚ってどのように育つのか?子どもたちへの伝え方、言葉のかけ方、肯定的な伝え方

固有覚、前庭覚ってなあに?感覚が統合されていくってどういうこと?
など感覚の基礎について、また子供たちに伝えるにあたっての大切なポイントをお話ししていただく予定です。

講師:長崎大学子どもの心の医療・教育センター

副センター長 岩永竜一郎先生

参加費(資料代):500円

です。お問い合わせは

shonireha@akanekai-showa.com までお願いします。

 

 

関連記事

  1. 夏野菜♪

  2. いよいよ夏本番!