施設案内昭和病院小児「外来」リハビリテーション

お家のような、隠れ家のような環境で楽しいリハビリテーションを・・・

お家のような雰囲気で楽しいリハビリテーション室

小児外来リハビリテーション室は、民家をリフォームし「お家のような雰囲気で、楽しくリハビリができる」ような環境になっています。見学に来られる子どもさんは「お家みたい!!」とウキウキしながら抵抗なくリハビリテーション室に入ってくれます。

子ども達が分かりやすい環境を

民家の構造を活かす事で、玄関、下駄箱、台所、遊ぶ部屋、お勉強する部屋など、各部屋が何をする所なのか見て分かりやすい環境になっています。子ども達が玄関を入ると、自然に自分から靴を脱ぐ、上着を脱ぐ、鞄を置く等が出来るような環境になっています。

自宅での生活支援をイメージしやすい環境

居宅の空間構造に似た環境の中でリハビリテーションを行うことで、自宅での生活をイメージしながら。保護者と一緒に支援方法を考えていける環境になっています。