今年も開催!馬関まつり

 

下関在住の方は、ご存知かと思いますが
下関では、毎年8月下旬に“馬関まつり”が開催されています☆
今年は天候にも恵まれ、25・26日に無事に開催されました。

 

このお祭りは、下関駅~唐戸まで出店や会場が揃っており
夜には国道9号細江大通りにて、さまざまな企業、学校の方々が参加して
平家踊総踊り大会があります。
その大会に、昭和病院も茜会として参加しており、毎年先生に教わりながら平家踊りの練習に取り組んでいます。
指先まで注意を向けて動かしたり、足踏みをリズムに合わせて行ったりと
すごく難しいんです(:_;)
今年の踊りに参加されている他の方々も、しっかり動きが揃っており
きっとこの日の為に練習を積み重ねてきたのだと...
それほど地域のみんなに愛されている伝統的なお祭りなんです(^^♪

 

ここで、少しだけ、馬関まつりの歴史についてご紹介します。

 

まず、“馬関”とは、下関市の古称だそうです!
「街に活気を、市民に笑顔を」という思いで昭和49年に始まり
なんと今年で41回目を迎えたそうで...
現在では、山口県最大のおまつりへ成長し、
下関市民に夏の終わりを告げる風物として開催されています。
2日間開催されており、昼から夜までイベントがぎっしり詰まった楽しいお祭りです♪
こんなに歴史のあるお祭りで、踊ることができた事を嬉しく思います。

 

今年も約1時間、汗びっしょりかきながら楽しく踊りました♪

 

まだ、行ったことがない方はぜひ、来年の夏の思い出にどうですか??

さて、9月になり、少し涼しくなるかな?と期待していましたが
まだまだ暑いのでしっかり水分補給しながら
子ども達とたくさん遊んで!学んで!行きたいと思います。

 

関連記事

  1. 夏の終わり…

  2. 夏祭り

  3. つくぺた 保育士です‼

  4. ホームページ開設のご挨拶

  5. グループ活動の紹介☆

  6. 伝わるって楽しい♪